2001.9.22
 「ハシモトコウ・アワー」について


母の死語、1ヶ月の間、このホームページもすっかり止まってしまいました。

亡くなった母を想い、悲しいとか悔しいと言ったことを書き始めたら止まりません。
仕事をするとか通勤するとか、そういう最低限のこと以外のことはしばらく考えられずに現在に至るという、そんな感じです。

しかしそうこう言いながら、もう1ヶ月。気が付くと掲示板にもアクセスできなっていて、ハシモトコウ・アワーもすっかり閉鎖前夜のホームページのような雰囲気を 醸し出しています。


ここのところ、年末のライブのことを考えています。
母が他界した直後は全然そんな気持ちになれなかったのですが、だんだん、こういう時こそやりたいという気持ちの方が強くなってきました。
だからこそ音楽というのは良いのです。
きっとその方が良いはずです。