2005.4.6
 こんにちは札幌

「♪苫小牧発 八戸行きフェリー♪」
と、吉田拓郎さんの「落陽 (の改作)」を口ずさみながら本土に上陸し、宮古市に向かったのがちょうど7年前。
従って、今回の"帰郷の旅"では当該航路をそのまま逆方向、即ち「八戸発苫小牧行きフェリー」で北上することに意味があると考えたのですが−

「宮古→八戸」と「東京→八戸」では比較するまでもなく大違いで、ホントに全く大変な旅でした。
2週間以上という、当アワー史上最長のブランクが生じたのも、この行程がもたらした様々なダメージの回復・復旧に時間を要したためであります。


ともかくどうにか札幌に帰ってきました。
新しい住まいは西区琴似の八軒。ConCarino(5ch参照)を一つの活動の場とする私にとっては絶好の位置取りと言えましょう。
今後、徐々に怪しい諸活動を再開していく所存です。


なお開設以来、画面左上の鉄塔は 私の中では当アワーを発信する東京タワーでありましたが、これからはさしずめ札幌テレビ塔ということになります。
札幌テレビ塔から発信するハシモトコウ・アワー、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

そして最後になりましたが、東京在住の間お世話になりました多くの方々。
本当にありがとうございました。




2005.4.6
 過酷!札幌の春

「♪白樺〜青空、南風〜♪」
−吉幾三さんの歌う「北国の春」。
これが北国の春の情景なのであれば、札幌は既に北国ですらないと言って良いでしょう。

今日も私は、窓を叩き付けるヒョウの音で目が覚めました。ヒョウですよ、ヒ・ョ・ウ。
北海道の春って、こんなに過酷でしたか?私が忘れているだけですか?

テレビを付けると、東京から桜満開のニュース。
このテレビ映像と窓の外の光景のギャップと言ったら、地理の教科書で熱帯雨林気候とツンドラ気候の写真を同時に見ているようです。

引越作業の合間を縫って、春らしく外を散歩してうたた寝・・・なんて言ったら確実に三途の川付近まで行ってしまうので、決して油断はなりません。
というわけで、現在私はスパルタ的に札幌の気候に体を慣らされている最中です。




2005.4.17
 2週目の色々


札幌に到着した今月3日の日から、今日でちょうど2週間。
この間に、長女・桜が幼稚園に通い始めました。琴似の「あずま幼稚園」くるみ組。そして彼女が強く希望していたバス通園です。

4月11日(月)が入園式。そして翌日、高熱を出して早速休園しました。
何かにつけ必要以上に緊張・興奮し、結局体に変調をきたす点は、非常に私に近いと言えましょう。

一方、桜の入園式と同じ日、長男・伶(0歳))がベビーベッド内で初めてつかまり立ちに成功し、高らかに笑っている瞬間に出くわしました。
ドガーン!という音でベビーベッドの枠に何度も頭をぶつけているので、心配と言えば心配です。

さて徐々に安定期に入り始めた私の札幌生活ですが、明日から丸々1週間の東京出張です。
あの花粉達はまだ飛び回っているのでしょうか・・・。私は不安でなりません。




2005.4.22
 3週目の東京


2週間ぶりの東京はとても暖かく、私を散々苦しめた花粉君もほぼ不在の模様。
こうなると、この時期の東京くらい過ごしやすい場所はありませんね。

宿泊は、以前ここにも書いた、私の東京原体験=お茶の水。
危険なのは、学生時代でもないのに、お茶の水駅に降り立った瞬間、自動的に"憧れの地"化することで、 今回もついフラフラと楽器屋に入ってしまい、札幌でも購入可能なグッズを2〜3品買っていました。やはり東京は魔性の街と言えますね。


さて、そうして1週間の暖かな東京生活は終わりました。
羽田空港に着き、飛行機に乗りましたら、機内アナウンスが流れています。
 「到着地・札幌の現在の天候はみぞれ。気温は0℃です。」
「み、みぞれ・・・(ザワザワ)」←機内の声

どうにか新千歳空港に到着すると、今度は札幌行きのJRが遅れており、これまた構内アナウンスが。
 「釧路発札幌行き特急列車がシカと激突した関係で、現在ダイヤが乱れています。」
「鹿と・・・(ザワザワ)」←構内の声

次々と迫り来る北海道の過酷な魅力。
ほんの2時間ほど前の暖かさは、既に遠い記憶です。

私は降りしきるみぞれの中、凍えながら帰宅しました。




2005.4.29
 Play!! 夏のお嬢さん


さて、2月末に本コーナーで御紹介した、榊原郁恵さんの「夏のお嬢さん」のアコースティックギター1本バージョン。>>
御依頼を受けてどうにか完成させたものの、逆に先方の諸事情で公開されるに至っておりませんでしたが、 今般、晴れて「榊原郁恵"好式"ホームページIKUE TOWN」に掲載の運びとなったとお知らせがありました。

これを祝しまして、当アワーにもようやく「夏のお嬢さん」のTAB譜を掲載させて頂く次第です。
榊原郁恵さんファンの貴方なら是非!

  →3ch「夏のお嬢さん」へGo!