2006.12.1
 ハシモトコウ新春アワー


12月になりましたね。札幌は雪です。

トップページにも書きましたが、次回の「新春アワー」の売れ行きはおかげ様で大変好調で、11月30日現在、累計150席となりました。
ピタリと測ったように営業目標(右図)通りの成績を見せ、とても嬉しく思っています。
ありがとうございます。

当日は200席の客席設営を予定しておりまして、残すところ50席。
御予約の方法は以下の3種類です。

 電子メールをご利用の方:goyoyaku@koh-h.tv ←お名前を御記入の上、「新春アワー予約」とお書き添え下さい
 お電話で御予約の方:011-615-4859 ←NPO法人コンカリーニョ事務所のスタッフが対応致します
 HPからのオンライン予約: ←NPO法人コンカリーニョHPのオンライン予約のページへリンクしています

私も楽しいライブにできるよう、師走の仕事の合間を縫って色々と構想を練っております。




2006.12.5
 


過日取り上げた、「コンビニで、おにぎりを温めるかどうかと問われるか」>>という件。


その後、東京にお住まいの佐藤様から、3回にわたって簡潔かつポイントを押さえた報告が届きました。
霞ヶ関合同庁舎2号館低層棟のampmでは、おにぎり単体だと聞かれませんが、一昨日買った「おにぎり弁当」は、「温めますか?」と聞かれました。
「箱に入った弁当」として認識されたのでしょう。
「箱に入った弁当として認識されたのでしょう」という考察。
確かにそうかもな、という気になりますね。

次のメールでは
今日の昼、2号館のampmで、おにぎり2つ入りパックについて、レジの店員が「おにぎり温めますか?」と聞いてました。
バラ売りのおにぎりについて尋ねたシーンには未だ遭遇していません。
なるほど。
しかし、全面解決の日も近いと考えて良さそうですね。

しかし3通目のメールでは、一転して
ウチの課のある係長の情報です。
セブン・イレブンでは、ソーセージが載っているおにぎりについて、「温めますか?」と聞かれるそうです。
という、新情報が。再び混迷の度を深めたのですね。
そもそも「ソーセージの載っているおにぎり」って、あるんですか??


と、そうして狼狽している時、そもそもこの話題を投げかけた当人である現在九州在住の裕子さんから
とつぜんですが、「おにぎりあたためますか?」について、日経のサイトで取り上げられています Click
とのメールが。
こうした(いわばどうでも良い)問題を掘り下げているとは、日経もなかなか懐が深いですね。

興味のある方は当該サイトを熟読して頂くとして、結局のところ この問題の(少なくとも日経サイトの)結論は
おにぎり温め現象が確認されているのは北海道、郡山をはじめとする東北各地、飛んで和歌山である
なんですって。
北海道、東北各地までは理解可能として、「飛んで和歌山」って、なぜこんなトコまで飛ぶんですかね?


いずれにしても、悔しいことに東京では一般的ではなかったようです。
でも皆さん、勉強になりましたね。北海道にも強硬な「温め反対派」もいるようですよ。


左は、本日この問題を勉強中に、セブンイレブンのサイトで発見した「北海道限定・室蘭風焼き鳥(精肉)おにぎり」。
こんなの冷えてたら絶対イヤですね。




2006.12.18
 


御案内しておりました「新春アワー」。おかげさまで御予約が200名様に到達致しました。
ぶらぼー!ありがとうございます。

トップページにも記載しましたとおり、今後は当日券用として確保していた約30席ほどを予約分に振り替え対応する予定です。
(従いまして、当日券での御入場は難しい情勢になってまいりました。)
行ってみようかな、と思って下さった皆さま、お早めにご連絡を頂けますと幸いです。

*

ところで先ほど「ブラボー」と叫んだ後で、自分にしては珍しい表現をしたなと思い、ブラボーという言葉について調べました。
すると、
bra・vo
  n. (pl. 〜(e)s) かっさい, ブラボーという叫び; 暴漢, 刺客.
とあります。
うーん、「ブラボーという叫び」という記述はトートロジーというか、全く説明になっていないような気がするのですが、イイんでしょうかこの辞書・・・。

一方で、「かっさい」と「暴漢」という意味が同居しているという事実もまた凄いですね。
ってことは「ブラボーという叫び」は、「暴漢!」という叫びと同じなのですから、街中で使用する際は相当の注意が必要と言えます。


今日はすっかりブラボーについて学びました。
やはり人間、新しいこと(今日の場合はブラボーという言葉を使ってみること)にチャレンジすると、新しい発見がありますね。




2006.12.24
 


メリークリスマス!
昨日すすきので飲んで未明に帰宅した際、既に危険な雰囲気で降り始めていた雪は、今朝、異様なほど積もっていました。
そこら中を除雪用重機が走り回り、ムードも何もありません。

こうした中、そりに長女・桜(5才)と長男・伶(2才)を乗せて出かけた買い物は、殆ど八甲田山の行軍のような様相を呈しました。
この様子だと今晩のサンタクロースさんのプレゼント宅配も、さぞかし難航するものと思われ、行き倒れが心配です。

こういう日は、家でおとなしくテレビでも見ているのが良いのかもと思い、新聞のテレビ欄を見ますと、さすがに各局ともクリスマス特番や派手なバラエティ番組が目白押し。

とそんな中、かねてより当アワーがその番組編成に注目しているテレビ北海道(=テレビ東京)(→Click)のゴールデンタイムは
「決定版!巨大マグロ特集」。
うーん、なぜこんなコアな玄人好みの番組を・・・。
しかもこの決定版が、3時間に渡って放送される模様。

クリスマスイブのゴールデンタイムに3時間のマグロ番組で勝負するとは、さすがに他局も思いつきますまい。
但し「本当に勝算あってのことなんだろうな・・・」というのは、テレビ東京の経営陣ならずとも気になりますね。