2007.7.8
 7月は


いやー、2週間も更新が空くと、何だか久しぶりに書くにもすごく照れますねー。

今日は休日出勤で、いまはアジアカップを見ながら仕事しています。
私の机にはペプシマンがいるので、とりあえずこれでも写して掲載しましょう。

 参照:2000.12ペプシマン・トコトコ缶ヘルパー


こうして見ると、なんかB級ブログ感満点ですね。




2007.7.10
 「道の日」とMr.Do


数多ある「○○の日」の一つに「道の日」というのがあります。8月10日。
普段何気なく使っている道路を大事にしましょう、というわけですね。
なぜ8月10日が道の日かという説明は省略しますが、少なくとも「土木の日」のような強引な誘導手法ではありません。

そして例年この「道の日」に、札幌ファクトリーにて「道路フェスティバル」というイベントが開催されています。

実は私も昔、いち道路技術者としてこのイベントの企画担当だったことがあるのですが、時代は流れて自分の正体もずいぶんと不明になり、今般、いちミュージシャンとして出演のオファーを受けました。
感慨もひとしおであります。

*

さて、北海道の道路には「Mr.Do」というキャラクターがいるのを御存知でしょうか。
生まれて10年くらいになろうかと思いますが、特段目立つこともなく、かと言って消えもせず生き続けており、私は陰ながら応援しているのです。

ちなみにその昔、「全国の道路のキャラクター」として「こっちだようへい君」というキャラクターがいたのですが、モチーフが「はんみょう」という昆虫で、手足が多すぎる(確か数本ずつ)というルックスが災いし、愛されぬまま消えていったという痛ましい事実があります。
その当時、郷ひろみさんの奥様だった二谷友里恵さんの「愛される理由(わけ)」という自伝が売れており、「愛されぬ理由(わけ)」という言葉が脳裏をよぎりました。

*

さて、上記の通り10年前にこのイベントの担当だった頃、私はこのMr.Do君の着ぐるみを制作に着手したのですが、今年出演依頼を受けた際、それが現在もイベントで活躍していることを聞いて、目頭が熱くなりました。
そうかー、まだ生きていたか!Mr.Do。
恐らく今や身体もボロボロでありましょう。

ついでに私は、確かこの着ぐるみの制作時の写真がどこかにあったなと思って探したところ、発見されました!


着色される前の、発泡スチロールのMr.Doを自分で着込み、サイズの確認をしているようです。
実際イベント当日は自分でこれを着て会場を練り歩いたのですが、息苦しくて倒れそうになった記憶がありますので、この1号機は呼吸確保にやや難があったと言えましょう。


写真に刻まれた撮影日を見ると、「97.7.10」。
ちょうど10年前の今日です。




2007.7.29
 


今日は参議院選挙の投票日。
選挙戦に突入して以降2週間、ニュースもワイド番組もその話題一色といったところでしたが、先週、出張で道南の江差町に宿泊し、翌朝8時。
普段より遅い時間に宿のテレビをつけると、「は、は、はくしょーん」という声とともに「ハクション大魔王」がスタートし、度肝を抜かれました。

情報化の時代、朝はどのチャンネルも情報番組で視聴率戦争のしのぎを削っている中、浮世離れとしか言いようのない番組編成。
勿論、今回もテレビ北海道(テレビ東京系列)>>の離れ業です。


ちなみにこの日はカンちゃん(左図)が遅刻して廊下に立たされている時にくしゃみをしてしまい、学校の中だというのに魔王がツボから出てきてしまいました。
騒ぎを聞いて廊下に飛び出してきた先生に対し、慌てたカンちゃんは魔王を「親戚のおじさん」と紹介しています。


この国籍不明の御面相&メタボリックの裸のオッサンが自分の親戚だと説明するのは絶対に過ちだと思うのですが、驚いたことに、先生はカンちゃんのおじさんと聞いて魔王に丁重に挨拶しています。
残念ながらここで時間切れとなりましたが、この見逃せなさすぎる展開!
出張中は必ずハクション大魔王を見ようと、私は決めました。