2007.9.9
 全道巡業と骨


肋骨を折って かれこれ4週間。

しかし先日、病院に行ってレントゲンを撮られ、骨折直後の写真と並べてしばらく見た後で、先生から
 「ちっとも変わってないね。」(←原文通り)
と言われました。

「うーん、やはり・・・。」
心当たりしかない私は、この診断に無言でうなずきました。

8月に8本の演奏の機会を頂き、ステージに立つたびにガチャガチャと全力でギターを弾いていれば、つながろうとしている肋骨のやる気も失せたことでしょう。


ところで、職場で自分が所属する部門には、全道に34ヶ所の出先機関があります。

そして職務上の動機付けから、この34ヶ所を順に訪れています。
左がこれまでの足跡と今週の予定。

ちなみに東京都の大きさが噴火湾=緑の丸くらいですから、いかに北海道が恐ろしくデカいかが分かりますね。
オホーツク海沿いの「興部」なんて、読めますか?「オコッペ」ですよ「オコッペ」。
読んでるだけで楽しくなりますね。

しかし北海道は何しろ広いので、移動距離は長いし、疲労も蓄積するし。
きっとこれが、肋骨の接着を妨げている主要因なんですね。




2007.9.15
 骨のその後


土曜日、肋骨診断のため、みたび八軒整形外科へ行った私。
思えば昨年も私はこの時期、諸々の要因による首痛>>で、八軒整形外科にお世話になっていたのでした。

結果的には、少し良くなっていました。
「あと3週間で終わりにしましょう!」とお医者さんに力強く言われた私。

3週間もかかるのかと一瞬ヘコみましたが、お医者さんのあの感じは「上手く行って3週間」というニュアンスでしたから、油断することなく摂生することを誓いました。