2008.2.1
 最近の橋本幸さん


当ページやコンカリーニョblogの更新等にまるで手をつけられない余裕のない日々が間断なく続いて、そろそろ二ヶ月。
結局1月は、1日たりともその日に帰ることのできない月間でした。

などと言いつつ、久しぶりにページを更新した今日は、懲りることなくイベントの御紹介です。
我ながらよくやりますね・・・。
*

「西区にお住まいの方、もしくは西区にお勤めの方」を対象に役者を募集して創り上げる「西区芝居」。

こんなものに役者・客ともに集まるものかという不安に毎回おびえつつ、不思議な盛況をみせながらとうとう3年目。
今年も例によって幼稚園児から60歳後半までという、多彩すぎるメンバーが二十数名結集して開催します。

コンセプトとしてこだわっているのは「芝居のテーマを西区琴似の歴史に求める」という点で、企画している私達自身も色々な発見があります。
1年目は、屯田兵が入植したのは琴似からだったという事実。
2年目は、「琴似新劇団」という劇団が実際に存在し、賑わっていたという事実。

そして3年目の今年は、琴似にあった農業試験場や工業試験場を舞台として物語が進みます。

タイトルは「おしゃれな果実」。
脚本・高橋聡 演出・斉藤千鶴 音楽・橋本幸 衣裳・佐々木青 照明=大橋ハルナという、3年連続、盤石の布陣でお送りします。

 2月9日(土) 18時〜
 2月10日(日) 14時〜
 料金はガソリンの値段など気にもならない、破格の500円!
 場所は勿論、JR琴似駅裏劇場・コンカリーニョです。

 是非お越し下さい。