2008.6.1
 ハシモトコウ納涼アワー


新年の恒例行事として開催させて頂いていますハシモトコウ新春アワー。
おかげ様で、ここ2年ほど「満員御礼・御予約打ち止め」となっている状況を踏まえまして、夏の開催を検討していたところですが、このたび「コンカリーニョ夏祭りの前夜祭」という位置付けで開催させて頂く運びとなりました。

コンカリーニョの夏祭りも、これまたかつての石造倉庫時代から続いている恒例行事。
今年は7月19日(土)〜20日(日)の2日間にわたって開催致します。

前夜祭=納涼アワーは、
   7月19日(土)の夕刻、18時30分開演。
   お祭りですから、入場無料!


納涼ですから、出演者は全員浴衣です。
お客様も浴衣が望ましいことは言うまでもありません。

勿論、JR・地下鉄等の公共交通機関に浴衣で乗車するのに抵抗のある方もいらっしゃいましょう。
場合によっては楽屋をお客様のための更衣室として開放し、そこで戦闘服(=浴衣)に着替えて頂く、というのも検討の余地がありますね。




2008.6.15
 岩手・宮城内陸地震


自分が岩手の三陸海岸に勤務していたのは、そういえばもう10年前になるのか・・・と、思い出しました。

あの頃も災害があって徹夜の作業なんかもあったりしましたが、昨日の地震の被害の大きさを考えれば、まったく幸せなほう。
亡くなった方々の中に、運悪く仕事上で関わりのある方がいらっしゃるとの知らせが、これを書いている最中にありました。

復旧の支援活動で現地に派遣される可能性があるため、昨日は高校時代の恩師・友人との行事を切り上げ帰宅しました。
懐かしい場所にこうした形で赴くのは残念ですが、仮にそういうことになればこれも何かの巡り合わせかもしれませんね。




2008.6.22
 美味!お心付け


さて私はいま、7月のLive「ハシモトコウ納涼アワー」のことをあれこれ考えながら、お酒を飲んでいます。
いま飲んでいるのは「越の寒中梅」。
超美味。

ちなみに一升瓶の右に写っているのは、橋本が学生時代に裏参道のとあるお店で買った湯飲みです。
当時から日本酒用として活躍しており、かれこれ20年。
もうかなりボロボロなのですが、これじゃなくてはダメなのです。


で、この「越の寒中梅」。
これは1月の新春アワーの際に、ご祝儀・差し入れとして頂いたものの中の1本です。
そして、このような新春アワー時の頂き物が、部屋の一角に楽器と一緒に、ホントにたっくさん、あるのです。
今日はたまたまこれを頂いていますが、どれも美味しいものばかり。

御存知の通り、私も相当無謀に飲むほうですが、まだまだ尽きやしません。
幸せな話ですね。
(コウアワーに対するお心付けを強要しているわけではありませんので、念のため。)

おかげ様で橋本のもとには「浴衣で行く」メールもたくさん届いており、今日は一層嬉しくてツブれてしまうかもしれませんね(←いつものこと)。