2008.8.3
 赤塚不二夫キャラ 


右の人々(一部、犬)は、過去に当アワーに登場した赤塚キャラです。

赤塚さんが亡くなってこの土日。
私はすきすきソング三昧でした。

「すきすきソング」とは、言うまでもなく「秘密のアッコちゃん」の終わりのうた。
曲名を含めて、あり得ないカッコ良さです。

当アワー御覧の皆様におかれては先刻ご承知のこととは思いますが、万一御存知ないという方は、是非こちら>>を参照の上、本ソングの魅力に浸かって下さい。


とにかくこの曲、(曲の短さとも相俟って)10回や20回聴いたくらいではとてもやめられない魅力に満ちています。
演奏の秀逸さは既に過去の記事で述べた通りですが、改めて認識したのは、このシュールな曲を歌う水森亜土さん。上手い!!

不思議キャラの元祖のような彼女ですが、この曲ではハマりにハマっており、勢い良し、表現力良し・・・と申し分ありません。
「ナットー!」、「勉強やれい!」、「お邪魔しますぅ」という意味不明の決めセリフを謎のパワーで成立させているので、曲もちゃんと落ちるのです。


ジャケットもイイですね。
絵であるにも関わらず合成写真かと思うほど、アッコちゃんと他の2人のキャラが無関係です。


ともかく赤塚不二夫さん、楽しい世界をありがとうございました。
次回新春アワーでは、恒例となっている「JamesBrown/R&B」のコーナーで、すきすきソングを捧げさせて頂きます。




2008.8.23
 8月の色々


昨日は、母の命日。
毎年お盆と前後して、私の家では長男・伶(今年は4歳)の誕生日と母の命日がやってきます。

母が亡くなる3ヶ月前に長女・桜が生まれたので、かろうじて彼女を抱くことができたのですが、その桜ももう7歳ですから、ずいぶんと時間が流れたものだなあと思わずにはいられません。


ところでその伶ですが、0歳の頃に書いた寝相の悪さは一向に直りません。>>
直らないどころか、よりダイナミックな動きになっているように思います。

例えば昼寝をしたいというので一緒に付き合って寝たことを確認し、10分経って再び振り返るとこうなってるという感じ。

冗談でも何でもなくこうなったりするので、慣れているとはいえギョッとします。
こんなんでホントに大丈夫なのかと、いい加減思うほど。

しかし「ホントに大丈夫なのか」と自分で書いた後で逆に考えましたが、寝相が悪いと人生にどのような影響があるんでしょうかね。
進学や就職に影響するはずもないでしょうし、何というか、どう言って教育するのかが難しい分野ですね・・・。