2012.12.3

先日来ご案内させて頂いていた「キングギドラ対談」を含む、シーニックバイウェイ北海道の全道フォーラム。
無事2日間の日程を終了致しました。
ご来場下さった皆様、心から感謝申し上げます。

写真は当日制作した鉄人28号のリモコン。
フォーラム終了から1日経過して、さて何をアップしようかと思った時に思いついたのがこのリモコンで、自分で写真を撮ろうと思ったまさにその瞬間、開いていたPCのFacebookにこの画像がアップされ、死ぬほどビックリしました。

初日が終了して深夜1時、打ち上げ会場までの道中の恐ろしい風雪にやられ、2本の操作バーの1本があえなく欠損したリモコン。撮ってくれていたのは、みゆきさんです。

役割を終え、飲み屋のテーブルの横で傷ついた体を休めるリモコン。
人格が宿っているようにしか見えません。
カッコ良すぎて泣けてきます。

ありがとう、みゆきさん、動いてくれた鉄人、そして聴きに来て下さった皆様!!




2012.12.9

職場の定時は17時15分。
周囲がまだ忙しくしている中で申し訳無いながら、早く退庁させて頂こうと思って席を立った直後の17時18分、地震はやってきました。
その瞬間、全てのプライベートの時間は止まり、バリー・ハリスさんのピアノを聴くことは、とうとう叶いませんでした。

ちなみに今回は最も出動の早かったエリアで釧路の17時34分、最も遅かったエリアで17時41分に、いくつもの部隊が一斉に道路の被害や変状の確認に出動します。
幸い北海道は無事でしたが、1mの津波のあった石巻の映像を見ると震災後に訪れた時の記憶が蘇り、急に息苦しくなりました。
そして、そういう方が無数にいらっしゃったと思います。

前日の深夜、今回バリー・ハリスさんを招いたピアニストの福居良さんの店に行き、前夜祭気分で飲んだのですが、福居さんやボーカルの玉川健一郎も心から楽しみにしている様子。
福居さんも、あのキャリアとあのレベルにもかかわらず、負けないように頑張ると仰っていて、ホントに楽しみにしていたのですが。

バリー・ハリスさん84歳。
どうか長生きして、もう一度札幌に来て下さい!




2012.12.23 年末あれこれ

総選挙が終わり、3日後には組閣とのこと。
この3年間は結局一体何だったんだろうと虚しい気持ちにもなりますが、政権交代の時期も時期なのでそんなことを言ってる暇もなく、年末年始は全て予算案の再編成作業に消えること確実。
元旦の水疱瘡発症から始まった呪われた私の1年も、オーバーラン確実といったところです。

「そんなんでギターを弾く時間なんてあるの?」と毎年聞かれますが、勿論全くございません。
今年の新たな対策として、右腕の手首から肘にかけてギターの指板と弦の絵を書き、ひと気のない時に腕をまくって左手の運指の練習をする、というのを導入しました。
これで新春アワーの成功間違いなしと言って良いでしょう。

画像は、次回アワーの候補曲「恋のフーガ」の、昭和42年紅白歌合戦のもの。
ザ・ピーナッツのお二人のカッコ良さは今更言うまでもないとして、問題はこの謎のティンパニ娘。
曲想や音量などお構いなしに叩きに叩き、チャーミングに踊るというというイカす映像です。
年末の様々な悩みや憂いも、このティンパニ娘を見ているとどうでも良い気持ちになって来るという効果がありますので、お勧めです。
http://www.youtube.com/watch?v=_-wJxo4vqtg