2014.1.5 新年

♪いま私の願い事が 叶うならば

昨年末に書いた通り、御用納めに入った途端あっさり体調を崩して年を越し、結局そのまま御用始めを迎えてしまいました。
至って健康な自分ですが、幼少の一時期、小児ぜんそくに罹っていて、それがたまに顔を出すのです。
同じ症状の方は良くお分かりと思いますが、あの何日も咳込んで寝られない時の辛さといったらありませんね!

体調が戻ることだけを願って「翼を下さい」を歌い続けた9日間でしたが、結局無念のTime Up。 新春アワーを前にして「9日間もあったのに」という思いは勿論ありますが、これも運命。
うなされている時もお構いなしでヘッドホンから自分の脳に入力し続けたサウンドの数々は、平時の数倍の睡眠学習効果があったはずです。

ちなみに、その咳込んだ一夜に思い浮かんだ事の一つですが、ここ数年は17:30の開場早々からお越し下さるお客様も非常に多くなり、結果的に開演まで長時間お待たせしてしまうことになることから、新企画として開場時間の終盤に「南山雅樹のWelcome Piano」コーナーを設けることとしました。
黒鍵の貴公子、南山雅樹の邪悪なピアノをお楽しみ下さい。

では今年も宜しくお願い致します。




2014.1.9 風邪と大雪

年末から続いている風邪については色々とご心配をいただき、全く面目ありません。
昨日、ついに夜中の咳が止まり、眠れるようになりました。
ちょっと記憶にないくらい長い不眠生活でした。
あと3日!一気に回復させたいと思います。

と思っていたら、12日から「10年に一度の大雪」が30%の確率でやって来るとのこと。
毎回こんなことを申し上げて自分自身心苦しいのですが、万が一、大規模災害級の大雪となって国交省北海道開発局が「非常体制」という状態に入った場合は、ライブを中止して対応に当たらせていただくことをお許し下さい。
勿論その場合は皆様宛にメールやFacebook等、あらゆる手段で速やかに御連絡致しますし、お支払済のチケットも払い戻しさせていただきます。

自分の人事異動のサイクルや想定行き先等を考えると、またしばらくお休みの可能性もそこそこ高い気もする次回のアワー。そんな事態になったら言葉にならないくらい複雑な気持ちになると思うのですが、どうかご理解を頂ければと思います。

まずはそうならないよう、天に祈り続けるように致します。




2014.1.13 お礼

(ライブ翌日に書いた文章を上げ損なっておりました。誠に失礼致しました)

昨日終了致しました、ハシモトコウ新春アワー。
お礼の気持ちを上手く言葉にできないまま、時間だけが経過してもうこんな時刻になってしまいました。

何か良い言葉が降って来るのではないかと思って、朝から楽器を片付けたり事務的な整理したりお餅を食べたりしては、またPCに向かうのですが、冷静に考えればやっぱりそれは無理と言うものです。 あの場所とあの時間。
ある想いを言葉にすると、しきれていない別の想いが顔を出し。新たにある瞬間を思い出すたび、その層がまた一層厚くなります。

そんな気持ちで悶々としていることを書かせていただいて、せめてものお客様へのお礼の気持ちとしてお伝えさせて下さい。
また皆さんが上げて下さった関係の写真やコメントは、感謝の気持ちを込めてシェアさせて頂きたいと思っています。

支えてくれたメンバーやスタッフへの心からのお礼の気持ちも込めまして。
本当にありがとうございました。
また逢う日まで、逢える時まで。




2014.1.21 カメ人間&カネコ君

♪Twist & Shout

♪22歳の別れ

新春アワーのアコースティックセットで一緒に歌った金一さんと私は、学生時代から「カメ人間」という奇ユニットを組んで、地球上の名曲を演奏しておりました。

初版カセット「Meat the KAME-ninguen」は「インスタント味噌汁付き」という妙案も功を奏して150本完売のヒット!
しかし価格設定を誤って原価割れしていたため、売れれば売れるほど負債が増えるという悩ましい商品でした。

アルバム名「Meat〜」が「Meet the Beatles」のブートレグから頂戴したもので、"正規版なのにレア"という演出を狙っていることは言うまでもございません(←マニアック過ぎて99%理解されていない)。

さて、演奏曲によってはリズムセクションが必要というライブ時の事情と、単にドラムマシーンの音を流すだけというのも無粋という美意識との折衷からこの世に生まれたのが、ドラムのカネコ君。
金一さんのカネと橋本幸のコを掛け合わせた分身です。
狸小路7丁目の梅澤無線(←半導体やモーター、スイッチ類も豊富なジャンク屋風味もある信頼のお店)で各種電子パーツを購入して製作を開始。工夫に工夫を重ねて、鉄腕アトムの如く誕生しました。

鉄腕アトムでありますが自歩できないため、演奏前にまずカネコ君をステージに運ぶ、という作業が生じます。
スティックは割箸、稼働スイッチはジャムの瓶。
愛らしい顔とファッションは、デザイナーを職としていた金一さんの快作です。

このビデオはこのたび発掘された、23年前=91年のカネコ君デビュー時の映像です。
既に自分も大学院在籍時(しかも1浪2留後)で、若さは言い訳にならぬおだち方ですが、考えてみると今の新春アワーも似たようなものなので、こうした恥ずかしい時間にも感謝の気持ちを失ってはなりませんね。

※「おだつ」=「調子に乗る」の北海道弁。




2014.1.26

遠く美しい記憶となった新春アワーから2度目の休日を迎えた今日、ようやく清算やら身の回りの整理を概ね終えることができました。
先週は別用務があって全く対応できなかったこともあり、この2週間、自分の机の周囲は空き巣にでも入られたような状態のままで、楽器類は勿論、打ち上げから帰宅した際に手にしていたビール缶や落花生までそのまま放置されており、このまま人類が絶滅したらここは貝塚として発掘されていたことでしょう。

無粋な話題で誠に恐縮ですが、たくさんのお客様が来て下さっている分、お金の事を一層きれいにしなきゃいけないのは当たり前なので、清算については数名の方にチェックをお願いしています。
職業柄、個人的な収入が発生すると話が複雑になるのですが、そこは長い経験から今回も芸術的にトントンとなっておりますので、節税対策等で「儲けない会社」を経営したい方はどうぞ私にご相談下さい。

収入の端数と屋台売上による余剰金(計1万円程)は、NPO法人コンカリーニョの会計に「寄付」という形で入れ、運営に充てさせて頂こうと考えております。ご理解お願い致します。

以上、改めてのお礼の気持ちを込めまして、札幌西区二十四軒、お餅の美好屋(昭和39年創業)で仕入れております「満員御礼開運御餅」の写真を。




2014.1.28 札幌演劇シーズン2014冬

観ようぜ!と上からな感じで人様をお誘いしておきながら観忘れるところでした。
そうです、「演劇シーズン2014冬」です!!

演目は計4本。

実はイトウワカナ率いるIntroの「言祝ぎ」は先週18日からスタートして何と既に25日で終了・・。見損なった私はガックリと膝を付きました。
でも心配ご無用ですね!
この演目はコンカリーニョでのロングラン公演。2月2日から再開して10日までやっていますので、是非お越し下さい。

お急ぎ頂きたいのが、鬼才・橋口幸絵演出の札幌座「ダニーと紺碧の海」。
中島公園徒歩5分の劇場ZOOにて、2月2日(日)が千秋楽です。

何と言ってもこの芝居、新春アワーのザ・ピーナッツでお馴染みの榮田佳子が本職の役者で出ているというのですから、これは見逃せませんね!!
ダブルキャスト公演となっているので、榮田佳子&相方の彦素由幸の芝居を観ようと思うと、もはや
29日(水) 19:00〜
31日(金) 19:30〜
2月1日(土) 18:00〜
の3公演しか残っておりません。
今すぐ手帳を開いてご予定チェックです!

私は日曜の昼に観ることができたのですが、数々の演劇賞を総ナメにする榮田佳子の凄さを改めて見せつけられると共に、引き続きピーナッツを歌わせようと誓いました。

勿論、もう片方の谷口健太郎さん&山本菜穂さんの公演も期待大です。
詳細はWebで!!
http://s-e-season.com/


共に大学時代の盟友、斉藤歩演出の「西線11条のアリア」と、戸塚直人演出の「不知火の燃ゆ」は2月中旬からの公演ですので、こちらは日を改めてお知らせさせて頂きます。

ちなみに今日は仕事で東京。
最近の北海道の寒さを思えば、ここは熱帯と言って良いでしょう 。