2014.6.8 三角地帯

無粋な話ですが北海道の道路行政にも色々と壁がありまして、そいつを何とかするため詰将棋的な特命業務に当たっていた2年と2ヶ月。先月末、それがようやく一山を越え、迎えた最初の土日です。

髪を切り、激安のジョギングシューズを買い、三軒茶屋の三角地帯で昼飲みです!
御存知の通り三茶三角地帯は戦後闇市の生き残り。ブルースギタリストの端くれとしては「三角地帯」は常に聖地なのです。




2014.6.14 続・三角地帯

4月から自分の業務に久しぶりに公園行政が加わった私。昨日「アイヌ民族との共生の象徴空間」に関する政府方針の閣議決定と相成りました。 先週書いた道路関係のお仕事と並行しつつ、こちらも一段落して二週連続三角地帯飲みです!!

色々な立場や考えのある難しい分野とは理解しているつもりです。今後現地北海道で具体的な構想が進められますが、自分も色々なご意見を聞きながら携わっていきたいと思っています。
イクアンロー!(←私が知ってる数少ないアイヌ語「乾杯」)




2014.6.16 左足アウトサイド

ロベルト・カルロスの'97伝説のフリーキックか!? という角度と速度で、左足アウトサイドをベッドの足にぶつけました。
既存の日本語では到底表現し得ない激痛!泣きながらベッドの上でゴロゴロ悶絶していましたが、ロベカルのFKを思い出したお陰でこの痛みを表現する術が生まれ、少し機嫌が良くなりました。

痛みと腫れで暫く皆さんと同じ速度で歩けませんが、お許し下さい。




2014.6.24 インベーダーゲーム

文字に誘われ、三軒茶屋のアーケードに迷い込みました。
「探偵」の広告が貼ってあるくらいなので、勿論営業などしていませんが、これが描かれたのは間違いなく40年前。
上書きもされず取り壊しもされず、インベーダーとして日本の今日までを見続けているのですね。この字体とエッジ、うー、イカす!!




2014.6.29 渋谷のカプセル

渋谷道玄坂にあるカプセルホテル。
23年前、公務員試験を受けて運良く合格した私は、とある省庁から縁を頂き、面接試験のために上京してここに泊まったのでした。
場所の記憶もおぼろげだった建物。それが昨晩飲み倒した帰りの午前2時、突然目の前に現れ、暫くの間、戻ってくる記憶と共に眺めておりました。

大事な就職面接の前日にカプセルホテルに泊まるなどとは如何なるマニュアルでも推奨されていないと思うのですが、社会性が欠けていた私はつい癖でこうした所に泊まってしまい、狭いカプセルの中で、自分は東京で働くのか北海道で働くのかと朝方までずーっと考えていました。
「やっぱり北海道にしよう!」と思って旧北海道開発庁に入ってみたら、3度10年に渡って東京勤めをしているのですから人生分からないものです。

折しも先週、今年度の合格発表があり、連日たくさんの学生の皆さんがあの日の自分と同じように面接のために来省して、廊下に並んで座っています。カプセルホテル経由で来てるヤツは恐らく一人もいないと思うのですが、大なり小なり不安を感じながら座っているはず。
彼らの前を通るたび、頑張れーと心の中で思うのです。