自由研究−クラレンス・ホワイトさんのBluegrass Guitar






Introduction
 1.Discography
 2.フレーズについて
  [1] Gプレイ時のフレーズ
  [2] Cプレイ時のフレーズ
  [3] Dプレイ時のフレーズ

- Discography -
◆凡例◆
ここでは各曲をGプレイ、Cプレイ等の「演奏キー」ごとに整理しています(タイトル横のカッコ内は実際のキー)。
右に、「フレーズが収まっているコード進行」(・・・[G→D]等)、「フレーズ番号」(・・・#1, #2 等)を記載しています。


その他の記号
 「−」 ⇒ シンコペイションを用いたベース・ランの見当たらない曲
 「=」 ⇒ バッキング時も単音中心に演奏されているため「ベース・ラン」として特出しするのが適当でないと思われる曲

■Gプレイ

 「−」の記号は、その曲中でクラレンスさんがシンコペイションのベース・ランを1度も弾いていないということ。 クラレンスさんも1stアルバムではこんなに控えめだったのですね。
album1:The New Sounds Of Bluegrass America/1963
  1. Three Finger Blues (G)  −
  2. I'll Be Coming Home Tomorrow (B♭)  −
  4. Banjo Picking Fever (G)  −
  6. Menphis Special (G)  −
  7. Cabin In the Sky (B♭)  −
  8. Leroy's Ramble (A) [G→D] #1 #2
[D−D] #1
  9. Howdy Hoss (G)  −
  11. Rainbow Shining Somewhere (A)  −
  13. Just Joshing (G)  −
  14. To Prove My Love For You (B♭)  −


名盤AppalachianSwing!この2ndアルバムになるとクラレンスさんは一転してやりたい放題です。
ソロが冴えているのは言うまでもないとして、基本的にインスト・アルバムということもあり、他の楽器のソロの後ろでもシングル・ トーンによるバッキングを弾いているケースが多数見受けられます。
album2:Appalachian Swing/1964
  1. Clinch Mountan Back-Step (A) [G→D] #2 #3 #4
  2. Nine Pound Hammer (A)  =
  4. Wild Bill Jones (G) [G→C] #1'
[G→D] #2 #3
[C−C] #1 #2 #2'
  8. I Am A Pilgrim (A)  =
  9. Prisoner's Song (G) [G→C] #1 #2
[G→D] #2 #3 #4
[C→D] #1
[C−C] #1'
[D−D] #2 #2'
[G−G] #1
  10. Sally Goodin' (A)  =
  11. The Ballad Of Farmer Brown (A) [G→C] #2 #3 #4
[G→A] #1
[G→D] #3'
[A→D] #1
  12. Faded Love (A)  =
  14. Flat Fork (A)
[G→D] #2 #3
[C→D] #1 #2
[G−G] #2

↑top

■Cプレイ

 クラレンスさんの真骨頂Cプレイの時でさえ、1stアルバムでは1度もシンコペイションのベース・ランを 弾いていません。体調でも悪かったのでしょうか。
album1:The New Sounds Of Bluegrass America/1963
  5. I Might Take You Back Again (G)  =
  10. Won't You Call Me Darling (B♭)  −
  12. 420 Special (G)  −


 Cプレイ時も、2ndアルバムではやりたい放題です。
album2:Appalachian Swing/1964
  3. Listen To The Mocking Bird (D)  =
  5. Billy In The Low Ground (D) [C→Am] #1 #2
[Am→C] #1
[Am−Am] #1
  7. That's What You Get For Loving Me (D) [C→G] #1 #2
[C→Am] #3 #3' #3'' #4 #5 #5'
[G→C] #1
[G→Am] #1
[Am→D] #1
[Am→G] #1
  13. John Henrey (D)  =

↑top

■Dプレイ


album1:The New Sounds Of Bluegrass America/1963
  3. If You're Ever Gonna Love Me (G) [A→D] #1



album2:Appalachian Swing/1964
  6. Lee Highway (D) [D→C] #1
[G→D] #1 #2
[D−D] #1 #2
[G−G] #1

↑top