ConCarino / 温故知新音楽劇

「今から130年前の1875年、全国で初めて屯田兵の村が作られたのは、琴似でした。」
そうなんです。皆さん、御存知でした?
上の一節は、この琴似をモチーフとした芝居の導入部です。

私共NPO法人コンカリーニョが2006年から始めた 「故きを温ねて新しきを知る音楽劇」シリーズ。
劇場とNPOの事務所がある札幌市西区の方々を対象として役者を公募し、制作している芝居です。

2005年秋、回覧板によって役者の公募を実施。
この「回覧板」というアナログ的手法がポイントです。そう、誰もがインターネットを使っているわけではないのですね。

この時代、こんな企画に人なんて集まるのかとお思いの方もいらっしゃいましょう。
他でもない私自身が最もそう思っていたのですが、これが集まるのです。
初年は4才から70才まで20数名。普通にお勤めの方から主婦の方、幼稚園児から小学生までが大勢集まり、稽古にいそしんでおりました。

銘打ってある「音楽劇」は、取組の初年度、諸々の都合から斎藤理事長が画策して放り込んだ文言で、私自身も「こいつ、ミュージカルでも始める気か・・?」と恐れおののいたものです。
実際「ミュージカルですか?」と問われることもあるのですが、(取組の特徴はともかくとして)ごくごくノーマルなお芝居です。

芝居のテーマは毎回、西区の歴史を学習し、実際にあった出来事から決めていきます。
1年目は上述の通り屯田兵の入植が琴似から始まったという歴史、2年目は昭和初期の琴似に「琴似新劇団」という劇団が実在したという歴史、3年目は農業試験場が琴似にあったという歴史、4年目は明治時代に琴似にあった郵便局、5年目は琴似にあった銭湯のお話・・・。
こうした歴史を調べることで、自分達自身も西区・琴似というまちを知り、愛着が増していきます。
そして有り難いことに毎回大勢のお客様が足を運んで下さって、この不思議体験が毎年終わっていくのです。




琴似☆八軒 70’sグラフィティ (2015年公演)

日時 : 2015年2月28日(土)14:00/18:00 3月1日(日)13:00

札幌オリンピック開催を間近に控え、開発ラッシュに沸く琴似・八軒地区。そんなことはお構いなく、八軒に住む中学生アコ、メイ、ユリの仲良し三人組は、今日も元気に琴似の不良たちとのケンカに明け暮れている。そんなアコが祖母の想いの詰まった老舗旅館のホテル化計画を阻止すべく、親の都合で転校が決まったメイ、アイドルを夢見るユリと一緒に旅館の一室…通称「開かずの間」に立て籠もった。そこで三人が見たものとは・・・。

【脚本】渡辺たけし 【演出】斎藤ちず 【音楽】橋本幸 【衣裳】佐々木青 【照明】高橋正和 【舞台製作】福田舞台

【出演】石田聡子、伊藤公浩、角涼子、加藤由梨花、齊藤久美子、坂口和子、佐藤亜紀子、柴野嵩大、白鷺桜優、すうチャン、高道みゆき、寺田ふう、中村公苑、中村咲南、中村るみ子、野内咲美、原田真奈、松本直人、馬渡はるか、宮澤りえ蔵、屋方梨子、若月篤、渡辺順子、泉田美智子(特別出演)、太田柚月(特別出演)、棚田満(特別出演)



桑の実の色づく頃には (2013年公演)

日時 : 2013年6月8日(土)14:00/18:00 9日(日)13:00

劇場のある琴似・八軒地域の歴史を取材し創作、子どもから大人まで西区にお住まいの皆様が出演する温故知新音楽劇。今年の舞台は昭和19年の琴似。代々、神社を守ってきた宮司の文彦には最近、悩みがあった。娘・政子がどうやら恋をしているらしい。噂好きの妻・カヨが探ってきたところによると、相手はなかなかの好男子、娘婿に不足はなしと思いきや、その男・五郎はキリスト教の信者であった――。琴似のとある神社を舞台に繰り広げられる父と娘の攻防。戦時中の暗く貧しい時代、健気に元気に恋をした、札幌琴似版ロミオとジュリエット!

【作】すがの公 【演出】松本直人 【音楽】橋本幸 【衣裳】佐々木青 【照明】高橋正和 【舞台製作】福田舞台



シャッポおじさんの写真館 (2012年公演)

日時 : 2013年3月3日(土)14:00/19:00 3日(日)14:00

2013年公演は、昭和30年代の琴似の写真館を舞台に心温まる恋物語を描く。

【作】すがの公 【演出】斎藤ちず 【音楽】橋本幸 【衣裳】佐々木青 【照明】高橋正和 【舞台製作】福田舞台

【出演】小松悟、坂口和子、佐藤亜紀子、立川佳吾、諏訪亜希妃、高道みゆき、中村公苑、中村咲南、中村美祐、中村唯人、中村るみ子、彦素由幸、藤本久美子、藤本涼、町田誠也、松本大輝、松本直人、松本七生、三上拓未、三上みなみ、宮澤りえ蔵、村田ひろ美、渡辺順子



旗ヲ出スベカラズ (2011年公演)

日時 : 2011年2月12日(土)14:00/19:00 13日(日)14:00

明治15年、札幌と小樽が鉄道で繋がって3年目。まだ琴似に駅はなく、汽車に乗る時には線路の脇に旗を立てて合図して止まってもらっていた。もちろん誰でもどこでも旗さえ立てれば汽車が止まってくれるわけがないのに、汽車を見るだけで大騒ぎするほど珍しがる人たちにはおかまいなし。でも今日は、今日だけはどうしても汽車を止めねばならないわけがある。

【作】すがの公 【演出】斎藤ちず 【音楽】橋本幸 【衣裳】佐々木青 【照明】高橋正和 【舞台製作】福田舞台

【出演】中村咲南、三上みなみ、佐々木詩織、齋藤利織、西村真理、のしろゆう子、矢野あい、宮澤りえ蔵、中村るみ子、佐藤亜紀子、畠中さおり、高道みゆき、渡辺順子、松本直人、坂口和子、齊藤久美子 (朝日町から特別出演:中岡辰見、鈴木和彦)



噂、湯カゲン、イイかげん (2010年公演)

日時 : 2010年2月13日(土)19:00 14日(日)13:00/17:00

憩いの場であり社交場でもある銭湯で交わされる噂話は、尾ひれがついてたちまち広がり、余計な不安を運ぶことにもなるが、時には思わぬ幸せを運ぶことも−。

【作】高橋聡 【演出】斎藤ちず 【音楽】橋本幸 【衣裳】佐々木青 【照明】高橋正和 【舞台製作】福田舞台

【出演】中村公苑、松本大輝、中村咲南、佐々木詩織、南康介、小原葉子、中村唯人、中村美祐、のしろゆう子、宮澤りえ蔵、松本七生、中村るみ子、佐藤亜紀子、村田ひろ美、草刈世津子、渡辺順子、松本直人、齊藤久美子、泉田美智子



未来からきたお手紙がかり (2009年公演)

日時 : 2009年2月7日(土)16:00 8日(日)13:00/17:00

屯田兵制度が廃止される直前にことに似合った郵便局を舞台に、現代からタイムスリップした姉妹がそこで出会った友だちのために活躍する冒険物語。

【脚本】小室明子 【演出】斎藤ちず 【音楽】橋本幸 【衣裳】佐々木青 【照明】高橋正和 【舞台製作】福田舞台 【舞台監督】高村由紀子 【小道具】畠中朝香、米澤春花 【演技指導】松本直人、宮澤りえ蔵 【制作】佐藤亜紀子、カリット

【出演】中村公苑、三上みなみ、脇野節子、中村咲南、佐々木詩織、中村唯人、小原葉子、北村桜優、のしろゆう子、宮澤りえ蔵、松本七生、中村るみ子、脇野姫穂、佐藤亜紀子、志田才子、老月はつみ、草刈世津子、渡辺順子、松本直人、齊藤久美子、泉田美智子



オシャレな果実 (2008年公演)

日時 : 2008年2月9日(土)18:00 10日(日)14:00

屯田兵制度が廃止される直前にことに似合った郵便局を舞台に、現代からタイムスリップした姉妹がそこで出会った友だちのために活躍する冒険物語。

【作】高橋 聡 【演出】斎藤ちず 【音楽】橋本 幸 【衣裳】佐々木 青 【照明】高橋正和 【舞台製作】福田舞台 【演技指導】松本直人、宮沢りえ蔵、佐藤亜紀子、畠中朝香



蝶よ 花よ−琴似新劇団物語− (2007年公演)

日時 : 2008年2月9日(土)18:00 10日(日)14:00

屯田兵制度が廃止される直前にことに似合った郵便局を舞台に、現代からタイムスリップした姉妹がそこで出会った友だちのために活躍する冒険物語。

【作】高橋 聡 【演出】斎藤ちず 【音楽】橋本 幸 【衣裳】佐々木 青 【照明】高橋正和 【舞台製作】福田舞台

【出演】中村咲南 佐々木詩織 谷口太朗 小山内まりな 成田絵美 小島楓 西條薫 小山内達哉 中村悟 畠中朝香 中村るみ子 宮澤鎮男 上村夕紀子 佐藤亜紀子 中村久美 草刈世津子 内山映一 渡辺順子 松本直人 斉藤久美子 山口光二郎 野原幸子 泉田美智子 田中久雄



とんでんがへし琴似浪漫 (2006年公演)

日時 : 2006年2月4日(土)14:00 10日(日)18:30

【作】高橋 聡 【演出】斎藤ちず 【音楽】橋本 幸 【衣裳】佐々木 青 【照明】高橋正和 【舞台製作】福田舞台

【出演】泉田美智子 遠州まさき 齋藤久美子 花柳金栄 西條薫 梅沢明史 佐藤亜紀子 中村美祐 小山内まりな 澤田秀樹 渡辺順子 中村るみ子 濱道俊介 畠中朝香 中村悟 佐々木詩織 小山内達哉 松本直人 中村英雄 畠中雄城 田中久雄 高城由香里 中村唯人 中村咲南 多田美佳子 花柳栄八 高野由美 藤円