ConCarino / ハシモトコウ・ラヂオ

「ハシモトコウ・ラヂオ」は、2006年5月のコンカリーニョ開業を機に、劇場イベントやNPOの活動のPRと橋本自身の情報発信源拡大を兼ねて放送したラジオ番組です。

劇場開業に向けて慌ただしく準備を行ってた時期、企画書を書いて中央区のコミュニティFM局に持ち込んだところ、幸い御理解を頂いて放送開始となりました。
第1回の放送を劇場こけら落とし直前の5月5日(金)に行い、橋本が東京に異動となる2009年3月末まで計4年間、放送させて頂いています。

放送局は、札幌中央区のラジオ・カロスさっぽろ(FM78.1MHz)。
コミュニティFMのメッカだった札幌ですが、ラジオ・カロスはその第1号局で、2006年はちょうど開業10周年にあたる年でした。

放送時間は、最初の2年間が毎週金曜日の午後8時30分〜9時00分の30分。
2008年からは土曜日の午後3時に移って1時間枠をいただきました。
この際に、劇場が毎月発行していた広報リーフレットの名前に合わせ、番組名を「劇場通信」に変更しています。

番組には、コンカリーニョ関係者を含む芝居人やミュージシャンは勿論、まちづくりや行政関係者などなど、実に多様な方々にゲストで出演していただきました。
振り返りましても、楽しい時間でした。
ご協力いただいた全ての方に、この場を借りまして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。


 
  ↑2009年某日、斉藤千鶴理事長ゲスト出演の回